鍵 取り付け


激安 卸売り価格!




>>鍵の卸売りセンター公式サイトはこちら<<


防犯対策には鍵の卸売りセンター

毎日どこかで流れる犯罪のニュースですが、自分の住む地域の事件であったりすると「この地域も物騒だな」と不安に思った事が、誰しもあるのではないでしょうか?

 

 

その時は色々と考えるのですが、事件さえ解決してしまえば大抵はすぐ忘れてしまいます。

 

 

ですが、いつ自分が被害者になるとも限りません。被害に合わないためにも自分にできる防犯対策を、普段から心がけて生活することが大切です。

 

 

・自宅の安全を過信しすぎるのは危険

 

 

自宅は安全と皆さん思っていませんか?ですが実際には侵入や空き巣など「家」を狙った犯罪は非常に増えています。

 

 

家が安全だと思う根拠は「鍵」があるからですが、こじ開けやピッキング、合鍵の不正な複製、シリンダーの破壊、サムターン回し、カム送り解錠など「鍵」を無理矢理開ける犯罪の手口はどんどん増加し巧妙になっているのです。

 

 

もちろん対策を講じた防犯性の高い鍵が日々研究されていますが、犯罪とその対策はイタチごっこになるのが世の常で、絶対にあけられない鍵というのは存在しません。

 

 

ですから窓や玄関に付いている鍵を無条件に安全だと過信しすぎてはいけないのです。

 

 

特に取り付けから5年以上経っているような鍵は現在の安全基準を満たしていない可能性もあり、空き巣などに狙われた場合簡単に開いてしまう危険性や、そもそも鍵の開けやすさから狙われる危険性も増えてしまう可能性もはらんでいます。

 

確実なセキュリティで快適な防犯を手助けします。

・しっかりとした防犯対策を

 

 

前述のとおり絶対にあけられない鍵というのはありませんが、開けにくい、狙われにくい鍵というのはあります。

 

 

開けるのが困難な鍵で守られている家が、空き巣に狙われにくいのは当然です。

 

 

開けにくく、狙われにくい鍵として代表的な物はディンプルキーです。

 

 

最近の住宅では取り入れている事が最も多いタイプだと思います。

 

 

鍵のギザギザが少なく表面にいくつもくぼみが並んでいる鍵です。その配列パターンが無数に組めるので防犯性に優れています。

 

 

その他にもロータリーディスクシリンダーや電子キーなど様々な鍵が登場しています。

 

 

そうは言ってもなかなか現在の鍵の安全性や交換すると言ってもどれにしたらいいか素人ではよくわかりません。そこで鍵と防犯グッズの通販「鍵の卸売りセンター」をご紹介します。

 

 

「鍵の卸売りセンター」は多数の取付実績をもち、3,000種類以上の豊富なラインナップを揃えています。専門の技術者が対応してくれるので安心ですし、どんな鍵でも即日交換可能です。

 

 

ある程度は自分でわかるという方には今流行の「DIY」でお選びいただくことも可能です。

 

 

防犯対策をお考えの方は、一度「鍵の卸売りセンター」をご利用してみてはいかがでしょうか。

 

>>鍵の卸売りセンター公式サイトはこちら<<